大聖寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 大聖寺 臨済宗単立 岳松山 大聖寺(だいしょうじ) 2010年1月17日訪問 大聖寺 今出川室町の東北角に建つ足利将軍室町第址の石碑を確認した後、今出川烏丸の交差点を北に上ると左側に大聖寺の山門が現れる。もうすでに17時を回ってしまっていたので門扉を閉める準備を行っていた。大聖寺は一般に公開されていない寺院であるので取…

続きを読む

報恩寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 報恩寺 浄土宗知恩院派 堯天山 報恩寺(ほうおんじ)2010年1月17日訪問 報恩寺 境内 泉妙院の山門越しに尾形光琳とその一族の墓を拝観した後、寺之内通を再び西に戻り小川通を南に下る。凡そ40メートルくらい歩くと、通りの西側に報恩寺の山門と石橋が現れる。新しく建てられた寺号標には“浄土宗鳴虎 報恩寺”と記されている。…

続きを読む

泉妙院 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 泉妙院 その2 泉妙院(せんみょういん)その2 2010年1月17日訪問 泉妙院 緒方家墓所 2016年3月5日撮影 右側宝塔:光琳・乾山両人の供養塔 2019年最初のエントリーは、正月に相応しい国宝「紅白梅図屏風」の作者・尾形光琳になりました。  泉妙院では、尾形家の来歴から光琳が画家への道を歩み始める契機について、…

続きを読む

泉妙院

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 泉妙院 泉妙院(せんみょういん)2010年1月17日訪問 泉妙院 妙顯寺の山門を出て、寺之内通を東に20メートル進むと泉妙院の山門が現れる。泉妙院は妙顯寺の多くの塔頭の中の一つである。一般に公開されていないため常に山門は閉ざされており、境内の様子を外から伺うことはできない。山門の右手には尾形光琳 尾形家一族 乾山菩提所…

続きを読む

南千住 回向院 その11

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その11 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その11 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 南千住 回向院 その10では、坂下門外の変及び東禅寺事件に関わった人々について見てきた。この項ではそれ以外の回向院に葬られた人々について書いていく。南千住 回向院 相馬大作・関良助供養碑 B- 4南…

続きを読む

南千住 回向院 その10

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その10 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その10 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 高畑房次郎之遺墳 A- 5 南千住 回向院 その9では、桜田門外の変に関わった人々の埋葬がどのように行われたかと文久2年(1862)11月の改葬について見てきた。この項では安政の大獄、桜田門外の変以…

続きを読む

南千住 回向院 その9

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その9 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その9 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 烈婦瀧本之碑 B-20 南千住 回向院 その8では、幕末に処刑された政治犯の埋葬を受け入れてきた回向院の住職・川口厳考と桜田門外の変に関わった人々を見てきた。この項では岩崎英重が明治44年(1911)に…

続きを読む

南千住 回向院 その8

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その8 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その8 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 明治維新殉難志士墓所 南千住 回向院 その5、その6、そしてその7を使って安政の大獄で処罰された人々の中で回向院に葬られた方と文久2年(1862)末からの長州藩と水戸藩の改葬について書いてみた。この項で…

続きを読む

南千住 回向院 その7

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その7 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その7 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 橋本左内の墓所 南千住 回向院 その6では、安政の大獄について安政6年10月7日の処刑以降を見てきた。ここでは安政の大獄の殉難者達の復権の過程を書いていく。 安政の大獄として執行された処罰は、朝廷と大名…

続きを読む

南千住 回向院 その6

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その6 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その6 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 鴨崖墓 C-20 頼三樹三郎の墓 南千住 回向院 その5では、安政の大獄の捕縛の始まりから安政6年(1859)10月6日の三条実万の病死までを書いてきた。ここでは安政6年10月7日の処刑以降を書いてみる…

続きを読む

南千住 回向院 その5

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その5 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その5 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 梅田源次郎遺墳 C-32 梅田雲浜の墓 南千住 回向院 その4では、安政の大獄で刑死した長州藩士・吉田松陰の埋葬を通じて回向院に墓が建立された経緯を見てきた。この項では、安政の大獄で殉難した者の中で回向…

続きを読む

南千住 回向院 その4

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その4 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その4 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 松陰二十一回猛士墓 C-19 と 御名刺入 C-18 中央:吉田松陰の墓 右に頼三樹三郎、成就院信海、小林良典の墓 南千住 回向院、その2、そして、その3までの3項を使い、杉田玄白と前野良沢等による観臓…

続きを読む

南千住 回向院 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その3 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その3 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 もともと南千住 回向院の一項で纏めるつもりであった観臓記念碑が思ったより長くなってしまった。この項では観臓後の翻訳作業の開始から「解体新書」の発刊までを書き、観臓記念碑についてを終了する予定である。 杉…

続きを読む

南千住 回向院 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 その2 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん)その2 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 蘭学を生んだ解体の記念碑 南千住 回向院では日本に於ける人体解剖の歴史と明和8年(1771)3月4日に小塚原で行われた観臓が行われるまでの経緯を書いてきた。この項では観臓の様子を書いてみる。 明和8年(…

続きを読む

南千住 回向院

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 南千住 回向院 南千住 回向院(みなみせんじゅ えこういん) 2018年8月12日訪問 南千住 回向院 本堂ピロティ下 千住宿と小塚原の歴史について、南千住 小塚原から、その4までを使って記してきた。ようやく、ここからは本題である回向院について書いていく。 回向院は浄土宗の寺院で山号を豊国山と称す。同寺の「史蹟 小塚原…

続きを読む

妙顯寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 妙顯寺 日蓮宗 龍華 具足山 妙顯寺(みょうけんじ)2010年1月17日訪問 妙顕寺 山門 宝鏡寺の特別公開を拝観した後、寺之内通を100メートル程度東に進むと、妙顯寺の山門が現れる。妙顯寺は日蓮宗の大本山、開基は日像である。 日像は文永6年(1269)下総国に生まれている。俗姓は平賀氏で幼名は経一丸。建治元年(127…

続きを読む

宝鏡寺 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 宝鏡寺 その2 臨済宗単立 西山 宝鏡寺(ほうきょうじ)その2 2010年1月17日訪問 宝鏡寺 宝鏡寺では、鎌倉時代後期から始まった五山制度から京都尼五山の成立、そして無外如大による景愛寺の創建、そして現在に残る大聖寺と宝鏡寺が子院として景愛寺を継承してきたことで終わった。この項では、いよいよ宝鏡寺創建の歴史に入って…

続きを読む

宝鏡寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 宝鏡寺 臨済宗単立 西山 宝鏡寺(ほうきょうじ)2010年1月17日訪問 宝鏡寺 山門 小川にかかる百々橋跡を西陣側に渡ると、寺之内通の北側に宝鏡寺門跡の山門が現れる。 話しを宝鏡寺の歴史に進める前に、日本における五山制度の形成と尼五山第1位の景愛寺について見て行くこととする。室町時代に京都五山と鎌倉五山が制定されたこ…

続きを読む

本法寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 本法寺 日蓮宗本山 叡昌山 本法寺(ほんぽうじ) 2010年1月17日訪問 本法寺 水火天満宮のある天神公園から、かつての小川の痕跡を求め、小川通を寺之内通まで下り、百々橋 その2、その3、その4の礎石まで来てしまった。今一度、小川通を北に裏千家の今日庵の前まで戻ると、通りの西側に本法寺の山門が現れる。この山門の前には…

続きを読む

大応寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 大応寺 臨済宗相国寺派 金剛山 大応寺(だいおうじ)2010年1月17日訪問 大応寺 妙覺寺の大門を出て上御霊前通を西に進むと堀川通に出る前に扇町児童公園が現れる。次の訪問地の大応寺は、この児童公園の北側に位置する。 大応寺は臨済宗相国寺派、山号は金剛山。正保2年(1645)悲田院が泉涌寺内に移転した跡地に建立されてい…

続きを読む

妙覺寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 妙覺寺 日蓮宗本山 具足山 妙覺寺(みょうかくじ)2010年1月17日訪問 妙覚寺 大門 是より洛中碑の室町小学校の校門より北西の下清蔵口町に向う。この辺りには日蓮宗の寺院がいくつかあるが、その内の妙覺寺を先ず訪れる。 妙覺寺は日蓮宗の本山、山号は具足山で通称北竜華。妙顕寺、立本寺とともに日蓮宗の名刹三具足山の一つ。日…

続きを読む

光照院門跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 光照院門跡 光照院門跡(こうしょういんもんぜき)2010年1月17日訪問 光照院門跡(常磐御所) 高松伸設計の織陣Ⅲの斜め前に持明院仙洞御所跡の石碑が建つ。1998年と比較的新しい碑の建立者は光照院門跡 田中澄俊と恵聖院門主 中島真栄となっている。持明院仙洞御所については後ほど記すとし、先ずは現在存在している光照院門跡…

続きを読む

相国寺 その4

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 相国寺 その4 臨済宗相国寺派大本山萬年山 相国承天禅寺(しょうこくじょうてんぜんじ)その4 2010年1月17日訪問 相国寺 相国寺 その3では、その規模と創建当時の伽藍を中心に書いてきた。この項では江戸中期に発生した天明の大火以降の再建の状況と明治維新の上知令が与えた影響について見て行く。 相国寺は創建以来、数度の…

続きを読む

相国寺 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 相国寺 その3 臨済宗相国寺派大本山萬年山 相国承天禅寺(しょうこくじょうてんぜんじ)その3 2010年1月17日訪問 相国寺 法堂 相国寺 その2では創建前後の政治的状況を中心に、若き将軍・足利義満と春屋妙葩、義堂周信の関係について見てきた。この項では、相国寺の位置と規模について書いてみる。 まず「古寺巡礼 京都 2…

続きを読む

相国寺 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 相国寺 その2 臨済宗相国寺派大本山萬年山 相国承天禅寺(しょうこくじょうてんぜんじ)その2 2010年1月17日訪問 相国寺 相国寺の塔頭・林光院の墓地にある薩摩藩戦死者の墓について調べたら、その2、その3、その4と続き、思った以上の長編になってしまった。次の目的地も相国寺墓地内にある禁門変長州藩殉難者塔であるので、…

続きを読む

閑臥庵

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 閑臥庵 黄檗禅宗 瑞芝山 閑臥庵(かんがあん) 2010年1月17日訪問 閑臥庵 竜宮門 西園寺の山門を出て天寧寺の前を過ぎ、再び寺町通と鞍馬口通が交わるところまで戻る。鞍馬口通を東に曲がれば上善寺そして出雲路鞍馬口に至るが、今度は西に曲がる。通りの北側に閑臥庵の竜宮門が現われる。 閑臥庵は黄檗宗の禅寺で山号は瑞芝山。…

続きを読む

西園寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 西園寺 浄土宗 宝樹山竹林院 西園寺(さいおんじ) 2010年1月17日訪問 西園寺 山門 天寧寺の山門を出て寺町通を南に下ると、すぐに次の西園寺の山門が現われる。西園寺は寺名から分かるように清華家・西園寺家に所縁がある。西園寺 本堂西園寺 地蔵堂 左は稲荷社 西園寺家は藤原公実の四男・藤原通季を祖とする。父の公実は平…

続きを読む

天寧寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 天寧寺 曹洞宗 万松山 天寧寺(てんねいじ) 2010年1月17日訪問 天寧寺 山門の奥に比叡山が見える 上善寺の墓地への入り方が分からなかったため、残念ながら長州人首塚を果たせず、鞍馬口通に面した上善寺の山門前から寺町通を下った。 御土居建設時、寺町通に沿って寺院が移築されたため、この場所の寺院は寺町通の東側に一列に…

続きを読む

上善寺

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 上善寺 浄土宗 千松山遍照院 上善寺(じょうぜんじ) 2010年1月17日訪問 上善寺 出雲路橋の西詰北側の公園にある出雲路鞍馬口の石碑と師範桜碑を確認した後、鞍馬口通を西に進むと、寺町通が鞍馬口通に突き当る先に上善寺の山門が現れる。鞍馬口通から今出川通にかけての寺町通に面した一帯を寺町頭とも呼ぶらしい。これからこの寺…

続きを読む

護浄院

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 護浄院 天台宗 護浄院(ごじょういん) 2010年1月17日訪問 護浄院 清荒神 京都府立鴨沂高等学校の校門脇に建てられた明治天皇行幸所京都府尋常中学校阯の石碑を確認した後、寺町通を北上して荒神口通を右に曲がる。法成寺址の前を過ぎてさらに東に進むと、新烏丸通の東南角に護浄院が現われる。この寺院のある荒神町は寺町通から河…

続きを読む