大河内山荘

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 大河内山荘 大河内山荘(おおこうちさんそう) 2009年12月20日訪問 大河内山荘 大乗閣と京の眺め 既に嵯峨野の町並み その5でも記述したように嵯峨野の竹林の中で西と北に分岐する箇所には、檀林寺旧跡・前中書王遺跡の三宅安兵衛遺志の石碑が建てられている。ここより北側に入ると野宮神社の黒木鳥居がある。再び分岐点まで戻り…

続きを読む

八条ヶ池 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 八条ヶ池 その2 八条ヶ池(はちじょうがいけ)その2 2009年12月9日訪問 八条ヶ池 水上橋 寛永15年(1638)長岡天満宮の境内東に池を開削した八条宮智仁親王は、正親町天皇第5皇子である誠仁親王の第6皇子として天正7年(1579)に生まれている。母は勧修寺晴右の女・新上東門院(藤原晴子)で、同母兄に後陽成天皇や…

続きを読む

八条ヶ池

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 八条ヶ池 八条ヶ池(はちじょうがいけ) 2009年12月9日訪問 八条ヶ池 乙訓寺より再び文化センター通りを南に歩き、八条ヶ池に至る。長岡天満宮の歴史については次の訪問地であるため、そこで記すこととする。しかし創設時期を特定できる明らかな記録は、どうも残っていないようだ。それに対してこの八条ヶ池の開削については以下のよ…

続きを読む

京都の名庭巡り その6

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の名庭巡り その6 京都の名庭巡り その6 龍安寺 京都の名庭巡り その1 から 京都の名庭巡り その6 までお読み頂きありがとうございました。今回のランキング作成するために参照した資料等を表にまとめておきました。もし庭園とか建築に御興味があれば、ご参照下さい。京都の名庭巡り作成資料??未だ見たことのない庭   1…

続きを読む

京都の名庭巡り その5の2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の名庭巡り その5の2 京都の名庭巡り その5の2  このブログには文字数制限があるようで、1つ星の名庭を その5の1 と その5の2 に分けました。 ここは1つ星の名庭を掲載いたしました。「星1つの庭なんて?」とお考えの方も居られるかと思いますが、下記の写真を見て頂ければ、そんなことは全くないことがお分かりかと思…

続きを読む

京都の名庭巡り その5の1

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の名庭巡り その5の1 京都の名庭巡り その5の1  このブログには文字数制限があるようで、1つ星の名庭を2つに分けました。続いて、その5の2 も御参照下さい。はっきり言いまして、星1と星1.5の差はほとんどありません。比較的有名であり、容易に鑑賞でき庭を星1.5に選んでおきましたので是非、こちらから順番に訪問して…

続きを読む

京都の名庭巡り その4

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の名庭巡り その4 京都の名庭巡り その4 ★★☆   037 鞍馬寺奥ノ院磐座・磐境 font-size:larger   記事へのlink → 1・2・3  039 大珠院庭園 font-size:larger   記事へのlink → 1font-size:larger   記事へのlink → 1font-…

続きを読む

京都の名庭巡り その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の名庭巡り その3 京都の名庭巡り その3 ★★★☆ font-size:larger   記事へのlink → 1・2font-size:larger   記事へのlink → 1・2font-size:larger   記事へのlink → 1・2font-size:larger   記事へのlink → 1 …

続きを読む

京都の名庭巡り その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の名庭巡り その2 京都の名庭巡り その2 ★★★★☆ font-size:larger   記事へのlink → 1・2・3・4・5font-size:larger   記事へのlink → 1・2・3・4・5・6font-size:larger   記事へのlink → 1font-size:larger   …

続きを読む

京都の名庭巡り その1

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の名庭巡り その1 京都の名庭巡り その1  2013年新春企画ということで京都の名庭ランキングを作ってみました。このような企画は個人の主観でかなり変わってきますので、御承知の上で御参照ください。また☆はそのランクの中でも秀でた庭園ということで特筆いたしました。自分の目で確かめたものから選びましたので、一般公開や特…

続きを読む

大橋家庭園 苔涼庭 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 大橋家庭園 苔涼庭 その2 大橋家庭園 苔涼庭 (おおはしけていえん たいりょうてい) 2009年1月11日訪問  下記の項は2009年2月11日に記した。しかし訪問順に並べ替えるために、2012年3月7日に再更新したこととする。大橋家で行われていた工事は既に終わっていると思われる。 大橋家庭園 門は閉ざされ貼り紙が.…

続きを読む

名古曽滝跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 名古曽滝跡 名古曽滝跡(なこそのたきあと) 2008年12月21日訪問 名古曽滝跡 名古曽滝跡の石組 大沢池の北東に、立木もなく整地された場所があり、この奥に名古曽滝跡を示す碑が建つ。  名古曽滝は嵯峨天皇がこの地に築いた嵯峨院の滝殿に面して造られた庭である。既に大沢池の項でも触れたように、嵯峨天皇は皇子時代より、この…

続きを読む

大沢池

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 大沢池 大沢池(おおさわのいけ) 2008年12月21日訪問 大沢池 東側から大覚寺方向を眺める 大覚寺の拝観を終え、式台玄関から出る。表門を再び潜り勅使門の前を過ぎ、大沢池の畔に出る。大沢池 南東側を眺める大沢池 東側を眺める 周囲約1キロメートルの池は、嵯峨天皇が嵯峨院の造営にあたり中国の洞庭湖を模して造られたもの…

続きを読む

小倉百人一首文芸苑

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 小倉百人一首文芸苑 小倉百人一首文芸苑(おぐらひゃくにんいっしゅぶんげいえん) 2008年12月21日訪問 小倉百人一首文芸苑 建石町広場 小督塚の前を北に進み、突き当りを右に曲がると、京都府道29号宇多野嵐山山田線に出る。右手に京福電鉄嵐山線の嵐山駅、左手に天龍寺が現れる。そのままさらに北に向かい、釈迦堂・清瀧方面と…

続きを読む

円山公園 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 円山公園 その2 円山公園(まるやまこうえん) その2 2008年11月23日訪問 円山公園 南側の池に設けられた噴水 この日は円山公園から、昨日人出が多くて訪問することが出来なかった清水寺成就院を巡る。円山公園からねねの道に入り、高台寺前を通る。一念坂から二寧坂、産寧坂を経て、清水寺の参道である松原通に出る。円山公園…

続きを読む

西村家別邸

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 西村家別邸 西村家別邸(にしむらけべってい) 2008年05月19日訪問 西村家別邸 北庭の全景 上賀茂神社の一の鳥居を出、酒殿橋を渡り、再び社家町に戻る。既に9時30分を廻っているため、西村家別邸の公開が始まっている。西村家別邸 藤木通に面した門西村家別邸 門の内側西村家別邸 門から直線状に露地が続く西村家別邸 社家…

続きを読む

渉成園 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 渉成園 その3 渉成園(しょうせいえん)その3 2008年05月18日訪問 渉成園 渉成園は、江戸時代の頃より六条河原院の跡地とされていた。安永9年(1780)に刊行された都名所図会では東殿(東本願寺別館)という名称で、下記のようなことが記されている。東殿〔今いふ百間屋鋪なり〕台命によつて増地を賜り、東本願寺の別館とす…

続きを読む

渉成園 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 渉成園 その2 渉成園(しょうせいえん)その2 2008年05月18日訪問 渉成園 漱枕居 渉成園 その1で紹介した他にも東本願寺が作成した「名勝 渉成園-枳殻邸-」の冊子には名物や景物が掲載されているのでそれらをさらに見ていく。■高石垣  西門の正面に南北に続く石垣。石橋のような切石、礎石、石臼などが見られる表情豊か…

続きを読む

渉成園

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 渉成園 渉成園(しょうせいえん)その1 2008年05月18日訪問 渉成園 印月地と漱枕居 文子天満宮を拝観しているうちに、渉成園の開園時間となる。この庭園は2回目となる。前回2005年の夏は午後の時間帯の訪問だったが、今度は朝方となるため、多分光の方向が異なるのだろう。冠木門を潜り受付で参観者協力寄付金として500円…

続きを読む

拾翠亭

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 拾翠亭 拾翠亭(しゅうすいてい) 2008年05月17日訪問 拾翠亭 金戒光明寺の高麗門を潜り、丸太町通へと出る。岡崎神社前停留所から京都市営バス204号に乗車し、丸太町通を西に進む。5つ目の停留所・裁判所前で下車し、堺町御門より京都行苑へと入る。門を潜るとすぐ左手に九条邸跡に残る九条池が見え、池に架かる高倉橋の向岸に…

続きを読む

白沙村荘 橋本関雪記念館 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 白沙村荘 橋本関雪記念館 その2 白沙村荘 橋本関雪記念館 その2(はくさそんそう) 2008年05月17日訪問 白沙村荘 倚翠亭より問魚亭を眺める 今出川通に面した北門を潜ると、供待と呼ばれる待合の脇に不許葷酒入山門の碑が立つ。庭園に入ると木々の中に静御前の供養塔との言い伝えもある国東塔が現れる。総高さは750センチ…

続きを読む

白沙村荘 橋本関雪記念館

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 白沙村荘 橋本関雪記念館 白沙村荘 橋本関雪記念館 その1(はくさそんそう) 2008年05月17日訪問 白沙村荘 芙蓉池と存古楼 慈照寺から白沙村荘へは、銀閣寺橋を渡り、今出川通を西に進む。程なくバス停・銀閣寺前が現れ、その脇に白沙村荘の入口がある。 白沙村荘は日本画家の橋本関雪が、大正5年(1916)に南禅寺からこ…

続きを読む

並河靖之七宝記念館

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 並河靖之七宝記念館 並河靖之七宝記念館(なみかわまさゆき しっぽうきねんかん) 2008年05月16日訪問 並河靖之七宝記念館 佛光寺本廟の山門を出て、粟田神社からの道を再び戻る。粟田神社の感神院新宮の額がかかる石造りの鳥居の前から三条通へと続く参道を抜け、三条通を西に進む。白川の手前を北側に入ると並河靖之七宝記念館が…

続きを読む

高瀬川源流庭苑

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 高瀬川源流庭苑 高瀬川源流庭苑(たかせがわげんりゅうていえん) 2008/05/15訪問 高瀬川源流庭苑 門の中ににある山縣有朋第二無鄰菴跡の碑 島津製作所の前には、現在は「がんこ 高瀬川二条苑」となっているが、かつてここには山縣有朋の第二無鄰菴があった。無鄰菴の項でも書いたように、山縣は普請道楽で造園好きとしても知ら…

続きを読む

白河院

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 白河院 白河院(しらかわいん) 2008/05/12訪問 白河院 庭園 洛翠を出て、白川通から二条通に入り、1ブロック西に進むとこけら葺屋根に瓦を載せた大門が現れる。ここが白河院の表門である。車止めがあるため、左側の建物に入り、庭園の拝観を申し出る。白河院 大門 白河院は、もと藤原良房の別荘で、藤原氏一族全体の氏長者で…

続きを読む

洛翠

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 洛翠 洛翠(らくすい) 2008/05/12訪問 洛翠 庭園 瓢亭より無鄰菴の長い塀伝いに歩き、再び仁王門通と白川通の交わる南禅寺前交差点に出る。そのまま白川通を200メートルくらい北上すると小さいながらも雅な印象をうける門が現れる。黒い門扉に金の菊紋の錺金具が施され、瓦葺の屋根はかなり棟を絞った形になっているため、実…

続きを読む

無鄰菴

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 無鄰菴 無鄰菴(むりんあん) 2008/05/12訪問 無鄰菴 庭園 金地院より再び南禅寺の境内に戻り西に進むと、白川通と仁王門通が交わる南禅寺前交差点に出る。無鄰菴はこの交差点を渡った先にある。入口は仁王門通には面せず、瓢亭との間の細い道の先にある。無鄰菴 長く続く塀より庭の奥行きの深さが分かる無鄰菴 入口 あいにく…

続きを読む

円山公園

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 円山公園 円山公園(まるやまこうえん)  2008/05/12訪問 円山公園 日本庭園 円山公園は八坂神社に隣接しているため、写真を撮りながら散策していると境内と園地の境を意識することもなく、行き来することとなる。 この地はもともと真葛原と呼ばれてきた。都名所図会には     真葛原は祇園林のひがし、知恩院の南をいふ。…

続きを読む

大橋家庭園 苔涼庭

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 大橋家庭園 苔涼庭 大橋家庭園 苔涼庭 (おおはしけていえん たいりょうてい)  2008/05/10訪問 大橋家庭園 苔涼庭 九條陵より再び東福寺の勅使門 六波羅門の前を通り、そし南門をくぐり伏見街道に出て、伏見稲荷大社を目指し南下する。伏見稲荷郵便局を過ぎると左手に鳥居が見える。京阪伏見稲荷駅から続く裏参道である。…

続きを読む