設定変更について

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 設定変更について 設定変更について 2015年6月17日登録 徘徊の備忘録 TopPage 2015年3月から3ヶ月間、本ブログの表示設定等について調整を行ってきましたが、ここに一応の完了を迎えましたので報告させていただきます。今回の調整作業を行う発端はブログの更新作業が大幅に遅れ始めていることにあります。京都御苑 猿…

続きを読む

京都御苑 猿ヶ辻 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 猿ヶ辻 その3 京都御苑 猿ヶ辻(きょうとぎょえん さるがつじ)その3 2010年1月17日訪問 京都御苑 猿ヶ辻 京都御苑 猿ヶ辻とその2に続き、襲撃犯が田中雄平に決する過程と薩摩藩に下された処罰、そして八月十八日の政変へと続く薩摩藩による復権活動について見て行く。 長州及び土佐の武市派は、この猿ヶ辻…

続きを読む

京都御苑 猿ヶ辻 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 猿ヶ辻 その2 京都御苑 猿ヶ辻(きょうとぎょえん さるがつじ)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 猿ヶ辻 京都御苑 猿ヶ辻に続き、文久3年(1863)5月20日にこの付近で起きた暗殺事件の顛末を見てゆく。 姉小路公知襲撃の翌日の「中山忠能日記」(「日本史籍叢書 中山忠能日記4」(東京大学出版会 19…

続きを読む

京都御苑 猿ヶ辻

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 猿ヶ辻 京都御苑 猿ヶ辻(きょうとぎょえん さるがつじ) 2010年1月17日訪問 京都御苑 猿ヶ辻 京都御所の建春門前にある学習院跡から苑路に沿って北に進むと、京都迎賓館の入口脇に橋本邸跡の木標が建つ。慶応4年(1868)に刊行された「改正京町御絵図細見大成」(「もち歩き 幕末京都散歩」(人文社 2012年…

続きを読む

京都御苑 学習院跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 学習院跡 京都御苑 学習院跡(きょうとぎょえん がくしゅういんあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 学習院跡 京都御所の建春門(日御門)の東側に学習院跡の木標が建っている。江戸時代末期に公家の子弟のための教育機関として開設された学習院学問所がかつてこの地にあったことを示している。7世紀後半の律令制のもと…

続きを読む

京都御苑 一条邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 一条邸跡 京都御苑 一条邸跡(きょうとぎょえん いちじょうていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 一条邸跡 京都御所の西北にある皇后門の西側に一条邸跡の木標が建つ。文久3年(1863)に作成された内裏図には、乾御門を挟んで近衛邸の南西の地に、一条邸が近衛邸とほぼ同じ大きさで描かれている。天保年間(18…

続きを読む

京都御苑 近衛邸跡 その5

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 近衛邸跡 その5 京都御苑 近衛邸跡(きょうとぎょえん このえていあと)その5 2010年1月17日訪問 京都御苑 近衛邸跡 月照に続いては近衛家の老女で有志達と堂上方の調整役を果たした津崎矩子、すなわち村岡局について見て行く。  梅田雲浜が西郷吉之助と伊地知正治に送った安政5年(1858)2月29日と考えら…

続きを読む

京都御苑 近衛邸跡 その4

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 近衛邸跡 その4  京都御苑 近衛邸跡(きょうとぎょえん このえていあと)その4 2010年1月17日訪問 京都御苑 近衛邸跡 京都御苑 近衛邸跡 その3では、幕末の近衛家の当主である近衛忠煕の経歴と戊午の密勅の降下後から安政の大獄が始まるまでの間に近衛家が関わった政治活動を薩摩藩士・西郷隆盛を中心に書いてみ…

続きを読む

京都御苑 近衛邸跡 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 近衛邸跡 その3 京都御苑 近衛邸跡(きょうとぎょえん このえていあと)その3 2010年1月17日訪問 京都御苑 近衛邸跡 幕末期に近衛家の当主となったのは第27代の近衛忠煕である。文化5年(1808)に左大臣・近衛基前の子として生まれている。鷹司政通が寛政元年(1789)、九条尚忠が寛政10年(1798)…

続きを読む

京都御苑 近衛邸跡 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 近衛邸跡 その2 京都御苑 近衛邸跡(きょうとぎょえん このえていあと)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 近衛邸跡 京都御苑 近衛邸では、平安時代に造営された近衛室町の近衛殿から、上立売新町の近衛殿桜御所、本能寺の変の戦場となった二条新造御所の北隣の近衛前久邸、そして現在の京都御苑東北角にある今出川…

続きを読む

京都御苑 近衛邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 近衛邸跡 京都御苑 近衛邸跡(きょうとぎょえん このえていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 近衛邸跡 近衛家の幕末の状況を記す前に、九條家に次ぐ五摂家の一つである近衛家の歴史を見て行く。 九条家が藤原北家九条流嫡流で藤原忠通の六男・九条兼実を祖とするのに対して、近衛家は四男の近衛基実が祖となっている…

続きを読む

京都御苑 九條邸跡 その7

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 九條邸跡 その7 京都御苑 九條邸跡(きょうとぎょえん くじょうていあと)その7 2010年1月17日訪問 京都御苑 九條邸跡 厳島神社 長野主膳と大老・井伊直弼に共通する考え方は、現状が自らの望み通りになっていない裏には敵対する勢力の陰謀が存在するというものであろう。この敵対勢力を排除するには力の行使が必要…

続きを読む

京都御苑 九條邸跡 その6

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 九條邸跡 その6 京都御苑 九條邸跡(きょうとぎょえん くじょうていあと)その6 2010年1月17日訪問 京都御苑 九條邸跡 九条池 2008年5月17日撮影 九條邸跡 その2から、その5までを使い、老中・堀田正睦の条約勅許活動から条約締結、そして戊午の密勅の降下の経緯を書いてみた。この安政5年(1858)…

続きを読む

京都御苑 九條邸跡 その5

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 九條邸跡 その5 京都御苑 九條邸跡(きょうとぎょえん くじょうていあと)その5 2010年1月17日訪問 京都御苑 九條邸跡 高倉橋と九条池 2008年5月17日撮影 安政5年(1858)2月5日に着京した老中・堀田正睦は、ほとんど何も得ることなく、4月5日に京を去っている。幕府の要請を受けて条約勅許につい…

続きを読む

京都御苑 九條邸跡 その4

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 九條邸跡 その4 京都御苑 九條邸跡(きょうとぎょえん くじょうていあと)その4 2010年1月17日訪問 京都御苑 九條邸跡 拾翠亭 2008年5月17日撮影 安政5年(1858)3月、関白・九条尚忠は老中・堀田正睦に対する勅答草案(第一案)を作成し、3月11日を以って宮中上層部の了承を得た。後は14日に堀…

続きを読む

京都御苑 九條邸跡 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 九條邸跡 その3 京都御苑 九條邸跡(きょうとぎょえん くじょうていあと)その3 2010年1月17日訪問 京都御苑 九條池と拾翠亭 文政6年(1823)以来30余年関白職にあった鷹司政通も、ついに安政3年(1856)8月8日、左大臣・九条尚忠に明け渡している。それでも内覧の権限を引き続き保持し、太閤の称号を…

続きを読む

京都御苑 九條邸跡 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 九條邸跡 その2 京都御苑 九條邸跡(きょうとぎょえん くじょうていあと)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 九條邸跡 京都御苑 九條邸跡では、五摂家の成り立ちから幕末期の九条家の当主となった九条尚忠までを書いてきた。ここでは安政5年(1859)正月に行われた条約勅許交渉までの政治の動向について見て行…

続きを読む

京都御苑 九條邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 九條邸跡 京都御苑 九條邸跡(きょうとぎょえん くじょうていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 九條邸跡と高倉橋 京都御苑の各所には、その場所の歴史を説明する木標や駒札が設置されている。例えば橋本邸跡は和宮親子親王、中山邸跡も明治天皇が生まれ育った地であるので、木標が建てられているのだろう。五摂家に次…

続きを読む

京都御苑 西園寺邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 西園寺邸跡 京都御苑 西園寺邸跡(きょうとぎょえん さいおんじていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 西園寺邸跡 五摂家に次ぐ九清華家のひとつである西園寺家の歴史については、既に鎮守社でもある京都御苑 白雲神社において説明している。清華家は源氏の系統に属する久我、広幡と藤原氏の系統である三条(転法輪)…

続きを読む

京都御苑 中山邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 中山邸跡 京都御苑 中山邸跡(きょうとぎょえん なかやまていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 中山邸跡 年末年始の特集ということで、京都の地図を3回(その2・その3)にわたって書いてみました。GoogleMapやYahooMapなどのオンライン地図は非常に便利ですが、いざオフライン環境で地図を持って…

続きを読む

京都の地図 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の地図 その3 京都の地図(きょうとのちず)その3 京都の地図 Kindle Fire HD上の地図 京都の地図と京都の地図 その2で、地図を作る上で取り扱うデータについて説明した。ここでは実際に地図上に表示するまでのことを書いておく。 本ブログで使用している地図のデータは全てFilemakerで管理している。ただ…

続きを読む

京都の地図 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の地図 その2 京都の地図(きょうとのちず)その2 京都の地図 「新撰京都名所図会」 京都の地図では、オリジナルの地図を作ることとなった経緯とフィールド・ミュージアム京都と「京都・山城 寺院神社大事典」(平凡社 1997年刊)を加え、史跡石標・道標と寺院神社のデータベースを作成するところまで説明した。この項ではさら…

続きを読む

京都の地図

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都の地図 京都の地図(きょうとのちず)その1 京都の地図 2015年の最初の更新として、地図について書いてみます。  京都御苑 縣井で少し触れましたが、昨年2014年10月に長期間の休みを頂くことが出来、再び京都を訪れました。2008年5月の休暇に京都へ出かけたことが、このブログを始める契機となりましたが、それ以来の…

続きを読む

京都御苑 橋本邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 橋本邸跡 京都御苑 橋本邸跡(きょうとぎょえん はしもとていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 橋本邸跡 伏見宮、桂宮、有栖川宮、閑院の四世襲親王家と賀陽宮邸跡に次いで、公家邸跡を巡る。最初の橋本邸跡は京都迎賓館の西側、学習院の北側、御所の東側築地に面する位置にある。 橋本家は藤原北家閑院流、西園寺流…

続きを読む

京都御苑 貽範碑

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 貽範碑 京都御苑 貽範碑(きょうとぎょえん いはんひ) 2010年1月17日訪問 京都御苑 貽範碑 2014年10月8日撮影 京都御苑 賀陽宮邸跡 その3で記したように明治元年(1868)8月16日、朝彦親王は広島に流謫されている。奇しくも文久3年(1863)8月18日から丁度15年となる2日前の出来事であっ…

続きを読む

京都御苑 賀陽宮邸跡 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 賀陽宮邸跡 その3 京都御苑 賀陽宮邸跡(きょうとぎょえん かやのみやていあと)その3 2010年1月17日訪問 京都御苑 賀陽宮邸跡 貽範碑 京都御苑 賀陽宮邸跡 その2が条約勅許と将軍継嗣問題の行方で紙数が尽きた。ここでは更に進めて朝彦親王を中心とした安政の大獄について書いてみる。 安政5年(1858)4…

続きを読む

京都御苑 賀陽宮邸跡 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 賀陽宮邸跡 その2 京都御苑 賀陽宮邸跡(きょうとぎょえん かやのみやていあと)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 賀陽宮邸跡 2014年10月8日撮影 京都御苑 賀陽宮邸跡では安政年間に入るまでの朝彦親王の事蹟について書いてきた。ここでは親王の周囲に集まってきた有志の人々とそれが親王自身に与えた影響…

続きを読む

京都御苑 賀陽宮邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 賀陽宮邸跡 京都御苑 賀陽宮邸跡(きょうとぎょえん かやのみやていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 賀陽宮邸跡 出水の小川の苑路を挟んで東側に貽範碑と賀陽宮邸跡の駒札が残されている。西側の烏丸通からこの一帯にかけて、かつての朝彦親王の邸宅があった。そしてその庭に榧の巨木があったことから賀陽宮と称した…

続きを読む

京都御苑 閑院宮邸 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 閑院宮邸 その2 京都御苑 閑院宮邸(きょうとぎょえん かんいんのみやてい) 2010年1月17日訪問 京都御苑 閑院宮邸 四世襲親王家の最後は、東山天皇の第6皇子・直仁親王が享保3年(1718)正月に創設した閑院宮。すでに2008年5月に京都御苑 閑院宮邸として一度書いているのでそちらもご参照下さい。 閑院…

続きを読む

京都御苑 有栖川宮邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 有栖川宮邸跡 京都御苑 有栖川宮邸跡(きょうとぎょえん ありすがわのみやていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 有栖川宮邸跡 現在の猿ヶ辻も元治元年までは有栖川宮邸内 有栖川宮は後陽成天皇の第7皇子・好仁親王によって寛永2年(1625)に創設されている。当初の宮号は高松宮で、親王の祖母・新上東門院の御…

続きを読む

京都御苑 桂宮邸跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 桂宮邸跡 京都御苑 桂宮邸跡(きょうとぎょえん かつらのみやていあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 桂宮邸跡 京都御苑内に残る親王家、摂関家とその他の公家の邸宅跡を見て行く。先ずは、伏見宮、有栖川宮、閑院宮、桂宮の四世襲親王家について。そもそも世襲親王家とは、江戸時代においては代々親王宣下を受けること…

続きを読む

京都御苑 桜町 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 桜町 その2 京都御苑 桜町(きょうとぎょえん さくらまち)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 桜町 紀氏遺蹟碑 2014年10月8日撮影 京都御苑 桜町では、いくつかの地誌から、紀貫之邸は中御門北、万里小路東の左京一条四坊十二町、あるいは勘解由小路北、富小路東の左京一条四坊十四町にあったと考えられて…

続きを読む

京都御苑 桜町

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 桜町 京都御苑 桜町(きょうとぎょえん さくらまち) 2010年1月17日訪問 京都御苑 桜町 博覧会場跡の駒札のある富小路広場に紀貫之邸跡を説明する駒札も建てられている。 京都御苑 その他の邸宅 その3でも記したように、平安京左京一条四坊十二町にあたる。この地に平安時代前期の歌人・紀貫之の邸宅が所在したこと…

続きを読む

京都御苑 博覧会場跡 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 博覧会場跡 その2 京都御苑 博覧会場跡(きょうとぎょえん はくらんかいじょうあと)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 博覧会場跡地 明治14年(1881)の第十回からは現在の富小路広場で常設博覧会場として行われた。これは大宮御所が取り壊されることとなり、新たな会場を用意しなければならなかったためであ…

続きを読む

京都御苑 博覧会場跡

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 博覧会場跡 京都御苑 博覧会場跡(きょうとぎょえん はくらんかいじょうあと) 2010年1月17日訪問 京都御苑 博覧会場跡地 富小路口から京都御苑に入った先に、大きく開けた富小路広場が広がる。この広場内に博覧会跡の駒札が建つ。  明治時代に入り新しい国家を支えるためには、人材と共に国家の基盤となりうる産業自…

続きを読む

京都御苑 出水の小川 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 出水の小川 その3 京都御苑 出水の小川(きょうとぎょえん でみずのおがわ)その3 2010年1月17日訪問 京都御苑 出水の小川 2014年10月8日撮影 京都御苑 出水の小川では御所水道敷設について、京都御苑 出水の小川 その2では平安京造営以降の東北部の水環境と禁裏御用水の成立までを書いた。ここでは第一…

続きを読む

京都御苑 出水の小川 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 出水の小川 その2 京都御苑 出水の小川(きょうとぎょえん でみずのおがわ)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 出水の小川 京都御苑 出水の小川では本願寺水道など話しが少し横道に逸れてしまった。そのため御所の防災対策については説明できたものの御用水について触れることができなかった。ここでは御所水道敷設…

続きを読む

京都御苑 出水の小川

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 出水の小川 京都御苑 出水の小川(きょうとぎょえん でみずのおがわ) 2010年1月17日訪問 京都御苑 出水の小川 出水口より京都御苑に入ると右手にせせらぎが見える。傍らに立つ駒札には出水の小川と記されている。明治時代に御所の防火用水を確保するため、琵琶湖疏水を使用した御所水道が作られている。出水の小川は1…

続きを読む

京都御苑 その他の邸宅 その4

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 その他の邸宅 その4 京都御苑 その他の邸宅(きょうとぎょえん そのたのていたく)その4 2010年1月17日訪問 京都御苑 その他の邸宅 その4 九條池と拾翠亭 左京二条四坊一町 京都御苑 その他の邸宅 その3に続き二条の北側の町の変遷を見て行く。31 左京二条三坊十六町  現在の京都御苑の西南角にあたり、…

続きを読む

京都御苑 その他の邸宅 その3

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 その他の邸宅 その3 京都御苑 その他の邸宅(きょうとぎょえん そのたのていたく)その3 2010年1月17日訪問 京都御苑 その他の邸宅 その3 桜町 左京一条四坊十二町 京都御苑 その他の邸宅 その2に続き左京一条四坊の変遷を見て行く。23 左京一条四坊九町  藤原道長の妻・源倫子の鷹司殿の所在地。「延喜…

続きを読む

京都御苑 その他の邸宅 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 その他の邸宅 その2 京都御苑 その他の邸宅(きょうとぎょえん そのたのていたく)その2 2010年1月17日訪問 京都御苑 その他の邸宅 その2 蛤御門 左京一条三坊十六町 京都御苑 その他の邸宅に続き左京一条三坊と四坊の町の変遷を見て行く。11 左京一条三坊十三町  平安時代後期、この町には藤原家成の邸宅…

続きを読む

京都御苑 その他の邸宅

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 その他の邸宅 京都御苑 その他の邸宅(きょうとぎょえん そのたのていたく) 2010年1月17日訪問 京都御苑 その他の邸宅 京都御所の宜秋門 左京北辺四坊二町 2014年10月8日撮影 小一条第を始めとし、枇杷殿まで、京都御苑内にあったと考えられる平安時代初期から鎌倉時代までの貴族の邸宅跡について書いてきた…

続きを読む

京都御苑 枇杷殿

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 枇杷殿 京都御苑 枇杷殿(きょうとぎょえん びわどの) 2010年1月17日訪問 京都御苑 枇杷殿 蛤御門あたり 枇杷殿はここよりやや南 染殿、小一条第、土御門殿、花山院に続いて、枇杷殿の歴史を見てみる。京都御苑内、蛤御門と出水口の間で皇宮警察本部の東側に枇杷殿跡の駒札が建てられているので、旧地の確認は容易で…

続きを読む

京都御苑 花山院

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 花山院 京都御苑 花山院(きょうとぎょえん はなやまいん) 2010年1月17日訪問 京都御苑 花山院 賀陽宮邸跡は花山院にあたる 2014年10月8日撮影 京都御苑 宗像神社の項で、かつて宗像神社が鎮座していた邸宅として小一条第を説明し、さらにその東側に位置した花山院との関係について書いてみた。「拾芥抄」に…

続きを読む

京都御苑 染殿

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 染殿 京都御苑 染殿(きょうとぎょえん そめどの) 2010年1月17日訪問 京都御苑 「染殿第」跡の駒札 駒札は京都迎賓館の北東に立てられている 染殿については染殿井で少し触れたが、書くべきことが増えたため、改めて一項を起こすことにした。染殿があった場所については諸説あるが、近年の研究成果を纏めた「平安京提…

続きを読む

京都御苑 土御門殿

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 土御門殿 京都御苑 土御門殿(きょうとぎょえん つちみかどどの) 2010年1月17日訪問 京都御苑 土御門殿 正面に京都御所の建春門 左手は大宮御所の築地 京都御苑の縣井、染殿井、祐ノ井の三井と白雲神社、宗像神社、厳島神社の三神社を書く上で、染殿や小一条院などの平安時代の摂家、清華家の邸宅が現在の御苑の敷地…

続きを読む

平安京の条坊 その2

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 平安京の条坊 その2 平安京の条坊(へいあんきょうのじょうぼう)その2 平安京の条坊 平安神宮 2008年5月12日撮影 GoogleMap上に平安京の条坊を復元するためには、各坊の頂点の緯度経度を求めることとなる。しかし後述するように造営方位の座標変換が必要となるため、下記の手順で座標変換を行った後に一括して緯度経度…

続きを読む

平安京の条坊

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 平安京の条坊 平安京の条坊(へいあんきょうのじょうぼう)その1 平安京の条坊 平安神宮 2008年5月12日撮影 嵯峨野の町並み その6から、京都御所 その3にかけて、葛野郡、乙訓郡、紀伊郡そして愛宕郡の条里プランと平安京の条坊について書いてきた。大体の大きさと位置を再現してみるつもりで作成したため、地図(Google…

続きを読む

京都御苑 厳島神社

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 厳島神社 京都御苑 厳島神社(きょうとぎょえん いつくしまじんじゃ) 2010年1月17日訪問 京都御苑 厳島神社 白雲神社、宗像神社に続き京都御苑内三つ目の神社として厳島神社について書く。厳島神社は宗像神社のさらに南、九条家の庭園の傍らに建つ。主祭神は市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命の宗像三女神、そして祇園女…

続きを読む

京都御苑 宗像神社

ブログを引越しました! → 徘徊の記憶│Haikai no kioku ・ 京都御苑 宗像神社 京都御苑 宗像神社(きょうとぎょえん むなかたじんじゃ) 2010年1月17日訪問 京都御苑 宗像神社 白雲神社に続く京都御苑内の神社として宗像神社を取り上げる。宗像神社は白雲神社からさらに南に下り、賀陽宮邸と出水の小川そして下立売御門を過ぎた左手の植栽の中にある。 主祭神は宗像三女神である多紀理毘…

続きを読む